緑の柵の向うに、源泉へ続く扉が。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加