ワインと料理

何だか懐かしいような味わいの海苔チーズトーストに、ローストしたクルミを添えて。

Point: 香ばしさと旨みを合わせる

何だか懐かしいような味わいの海苔チーズトーストに、ローストしたクルミを添えて。

何だか懐かしいような味わいの海苔チーズトーストに、ローストしたクルミを添えて。

何でしょう?「ザ・ボディ・エレクトリック・スパークリング」という変わった名前のワインです。身体に電気が走るほど美味しい?それとも爽快な泡を感じられるのでしょうか? 面白い名前でとても興味を惹きます。簡単に開けられるスクリューキャップなので、泡はそれほど強くないだろうという予測はできますが。。。

リースリングらしい花やオイリーなニュアンスの香りに加えて、鰹出汁や海苔バタートーストのような香ばしさ、蜂蜜、熟した桃などの香りがします。味わいは、期待通りに?微発泡でプチプチとした触感があります。なめらかで厚みもあるので、リッチ&フレッシュ。最後に口の中がギュッと引き締まり、とても心地よい後味です。

香りで感じたような、香ばしさと旨み成分とオイリーさを反映させて海苔チーズトーストを合わせてみました。簡単なおつまみとして他の場面でも重宝しそうです。他には、少し蜂蜜も使ってハーブでマリネした鶏のグリル、タマネギの天ぷら、かき揚げや、八宝菜のようにとろみのついた中華料理、イカと筍の炒め物のあんかけ風、も合いそうです。基本的に辛口ですが、果実味が豊かなので、ほんのりとした甘みや旨みのある料理をお薦めします。

<付記>

このワインは、ニュージーランドの南島で造られたものです。造り手の「ピラミッド・ヴァレー・ヴィンヤーーズ」はノース・カンタベリー地区が本拠地ですが、何カ所か別の地域の畑を借りてワインを造っています。これはそのひとつでマールボロ地区ブドウを使用しているもの。自社畑のシャルドネやピノ・ノワールはじめ、とても魅力的なラインナップがある造り手さんです。

(text & photo by Yasuko Nagoshi)

ラベルのドットは、微発泡を表現したものでしょうか。

ラベルのドットは、微発泡を表現したものでしょうか。

カテゴリー 白/スパークリング
ワイン名 ザ・ボディ・エレクトリック・スパークリング・リースリングThe Body Electric Sparkling Riesling
生産者名 ピラミッド・ヴァレー・ヴィンヤーズ Pyramid Valley Vineyards
生産年 2011
産地 ニュージーランド/マールボロ地区
主要ブドウ品種 リースリング
希望小売価格
輸入元/販売店 ラック・コーポレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article