ワインと料理

フランス南西地方の白ワインです。
こんがり焼いた鶏、ポテトとマカロニのグラタン。

こんがり焼いた鶏、ポテトとマカロニのグラタン。

Point: 香ばしさと触感を合わせる

 

フランスのジュラ産ワインに出会う機会はあまりないかもしれません。スイスとの国境に近い産地で、小規模な生産者が多く、それほど日本に入ってきていません。地元品種で造られる独特な銘柄もありますが、こちらはシャブリやブルゴーニュの白でお馴染みのシャルドネで造られているものです。

 

ビスケットのような香ばしい香り、懐かしい縁日のリンゴ飴、熟した洋梨といった、甘く香ばしい香りが特徴的で、味わいもなめらかでソフトで、オイリーな触感。口の中でも香りが広がっていきます。

 

ワインの香ばしい香りとなめらかな触感に合わせて、クリーミーでこんがりとした料理、例えば白身魚や鶏肉のグラタン、鶏挽肉のラザーニャなどがお薦めです。お互いの力関係、持っている要素が似ていると、自然体で馴染みあい、香りが増幅していきます。その他に、鶏手羽のオーブン焼きや白身魚のフライなどカリッと香ばしいものでもよさそうです。

 

フランス南西地方の白ワインです。

フランス南西地方の白ワインです。

<Data>

ワイン名:コート・デュ・ジュラ レ・サル2010 Côte du Jura “Les Sarres” 2010

生産者: リケール Rijckaert

産地:フランス/ジュラ地方

ブドウ品種:シャルドネ

輸入元/希望小売価格:ミレジム/3,000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article