2014年 1月

手前左が「肩ロース」。このぐらいの厚みで、焼きすぎないのがお薦めです。右が「スペアリブ」。奥の塊「しんたま」は、タタキ、あるいはローストビーフならぬローストラムで。
ベル エポックには、上品で白い花がよく似合います。
前回の簡単ソースに、ドライトマトをプラス。更にカリカリ・ベーコンを。
左が「ラ・フォルジュ」。右の「レ・ヴィアラ」も古樹から造られる、しなやかで上品な赤です。どちらも生産本数が限られているのでラベルに番号が記されています。
イニシャルが"M"の方へのプレゼントにもよいですね♪
真っ暗闇のセラーで樽から試飲用のワインを汲み取る楠田浩之さん。
標高850メートルから1500メートルの間に5つの畑を所有。
岩見沢地区のパイオニア「ナカザワヴィンヤード」のゲヴュルツトラミネール。
ニュージーランドのピノ・ノワールの達人、グラント・テイラー。
創立者の横顔のシルエットが印象的なオーパス・ワン。