ワインと料理

このトロトロ感がたまりません。一度食べたらきっと毎冬食べたくなりますよ♪

Point: トロリとした触感を合わせる

このトロトロ感がたまりません。一度食べたらきっと毎冬食べたくなりますよ♪

このトロトロ感がたまりません。一度食べたらきっと毎冬食べたくなりますよ♪

冬の間に絶対食べたいチーズといえば「モン・ドール」です。チーズ・フォンデュも魅力的なのですが、この「モン・ドール」をフォンデュ風にして食べ始めると、フォンデュ鍋を置いておく必要を感じなくなってしまうかもしれません。今回は、アルゼンチンの白ワインと合わせてみました。

レモンピールや洋梨、バターのようなまろやかなニュアンス、それに少しパッションフルーツを加えたような香りが広がります。味わいもとてもまろやかで、豊かで、酸味はフレッシュながらソフト。クリーミーな触感がとても心地よく、ブドウの熟度が伺えます。とてもバランス感覚のよい白ワインです。

この独特のクリーミーな触感を合わせて、チーズ・フォンデュやモン・ドールをお薦めしたいと思います。他には、帆立貝のバターソテー、チキンのクリームソース、グラタンなどもよいでしょうし、豚肉しゃぶしゃぶのゴマだれや、アンコウ鍋とも試してみたい味わいです。

「モン・ドール」には色々な食べ方があると思いますが、例えば、、、。最初にナイフで上皮とプラス・アルファのチーズを削ぎ取るように別の皿に移して、こちらはそのままいただきます。入れ物をアルミホイルで覆って、窪みができた部分にニンニクと白ワインを入れて(ニンニク1片は、みじん切りにして焼いたあとそのままチーズと一緒に食べてもよいですし、大きいまま入れて焼き、焼いたあとに取り出しても)、チーズが溶けて表面がこんがりするまで焼きます。200度のオーブンで30〜40分ぐらいが目安でしょうか。「モン・ドール」は秋冬の季節商品なので、是非寒い時期に試してみてはいかがでしょうか。

<付記>

この造り手はアルゼンチンのメンドーサで1902年に創業という老舗です。1980年代以降プレミアム・ワインに特化したようで、日本には「アラモス・シリーズ」、この「カテナ・シリーズ」、「カテナ・アルタ・シリーズ」、そして「プレミアム・シリーズ」という4カテゴリーが輸入されています。

アルゼンチンといえば、ブドウ畑の標高が高い位置にあることで知られていますが、こちらもやはり標高850〜1500メートルなのだとか。高地なので慣れていないと畑仕事は大変ですよね。紫外線が強い上に空気が薄いですものね。

(text & photo by Yasuko Nagoshi)

アルゼンチンの1000メートル以上の高地で栽培されたシャルドネで造られた白。

アルゼンチンの1000メートル以上の高地で栽培されたシャルドネで造られた白。

カテゴリー 白ワイン
ワイン名 カテナ シャルドネ Catena Chardonnay
生産者名 カテナ Catena
生産年 2011
産地 アルゼンチン/メンドーサ
主要ブドウ品種 シャルドネ
参考小売価格 2,840円
輸入元/販売店 ファインズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article