ワインと料理

生ハムとトマト、そして少量のチーズを餃子の皮で包みました。時間のない時には単純に生ハム&トマトでも(ほんとはトマトだけでもロゼと美味です)。

Point: フルーツ感と味のなめらかさを合わせる

生ハムとトマト、そして少量のチーズを餃子の皮で包みました。時間のない時には単純に生ハム&トマトでも(ほんとはトマトだけでもロゼと美味です)。

生ハムとトマト、そして少量のチーズを餃子の皮で包みました。時間のない時には単純に生ハム&トマトでも(ほんとはトマトだけでもロゼと美味です)。

ロゼは色合い綺麗なので食卓が華やぎます。さらりとした極めてフレッシュなロゼもよいですが、たまにはもう少し充実した味わいのロゼを開けると満足度が上がるのではないでしょうか。マルサネ・ロゼはそういう時にお薦めです。

チェリーやアプリコットのような、まろやかな果実の香りが魅力的。そして口当たりもなめらかでふっくらし、フレッシュ感もあり、ほんのりとした渋みがちょうど味わいを心地よく引き締めてくれます。後味にちょっとスパイシーさも感じられる、奥行きのあるロゼワインです。

味わいが充実しているので、ヒレのトンカツや豚しゃぶ胡麻ダレ、海老フライや海老グラタンなどしっかりした味わいのものも相性がよさそうです。あるいはハムステーキや生ハム巻きの長芋ソテーでも。そしてロゼワインと相性のよいトマトを使ったカプレーゼ、ラタトゥイユ、トマトソースのパスタもお薦めです。小さなトマトに生ハムを巻くだけでも美味しいのですが、少し手を加えて生ハム、トマト、チーズを少しずつ餃子の皮で包んでトースターで焼いてみました。

<付記>

今、辛口ロゼワインの種類が増えてきていますが、マルサネ・ロゼはブルゴーニュ地方の伝統的で代表的なロゼです。そしてこの造り手、ブリュノ・クレールの祖父がマルサネ・ロゼの生みの親。つまり、生粋のブルゴーニュのロゼといってよい存在なのです。

(text & photo by Yasuko Nagoshi)

ブルゴーニュを代表するロゼ。そしてその元祖?が、これです。

ブルゴーニュを代表するロゼ。そしてその元祖?が、これです。

カテゴリー ロゼ
ワイン名 マルサネ・ロゼ  Marsannay Rosé
生産者名 ドメーヌ・ブリュノ・クレール  Domaine Bruno Clair
生産年 2011
産地 フランス/ブルゴーニュ地方
主要ブドウ品種 ピノ・ノワール
希望小売価格 2,625円
輸入元/販売店 ラック・コーポレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article