ワインと料理

ちょっと生クリームを使うことでコクと甘味が出る、簡単&美味しいグラタンです。

Point: クリーミーさを合わせる

ちょっと生クリームを使うことでコクと甘味が出る、簡単&美味しいグラタンです。

ちょっと生クリームを使うことでコクと甘味が出る、簡単&美味しいグラタンです。

スパークリングワインにも色々な種類がありますが、フランスのロワール地方のスパークリング「クレマン・ド・ロワール」は品質の安定感でも定評があります。シャンパーニュ地方からの投資が入っていることもその理由のひとつです。

柑橘系果実、カリンの蜂蜜漬け、花、そしてほんのりとトーストのような香ばしさも感じられます。フレッシュ感にあふれて、なめらかでクローミーな舌触り。バランスよく、リッチなニュアンスも感じられます。

触感を合わせてクリーミーな料理と飲みたくなります。クリームチーズを挟み込んで焼いた鶏肉、里芋と鶏肉の炊き合わせ、あん肝や白子の天ぷらも美味しそうです。今回は、ホワイトソースを作らないひと手間抜いたポテト・グラタンと(生クリーム+塩をかけて、溶けるチーズをのせて焼く)。両者のまろやかさが増幅します。でも、ボンゴレなど少しあっさりめの料理でも美味しく飲めます。クレマン・ド・ロワールは結構万能選手で、重宝すると思いますので、是非色々と試してみてください。

(text & photo by Yasuko Nagoshi)

応用範囲の広い、重宝するスパークリングワインです。

応用範囲の広い、重宝するスパークリングワインです。

カテゴリー スパークリング
ワイン名 ラングロワ ブリュット  クレマン・ド・ロワール  Langlois Brut Crémant de Loire
生産者名 ラングロワ・シャトー  Langlois Château
生産年 NV
産地 フランス/ロワール地方
主要ブドウ品種 シュナン・ブラン主体+シャルドネ、カベルネ・フラン
希望小売価格 2,520円
輸入元/販売店 ラック・コーポレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article