ワインと料理

アサリやタラからの出汁も出て、あっさり美味しい蒸し物に。

Point: 清々しさを合わせる

アサリやタラからの出汁も出て、あっさり美味しい蒸し物に。

アサリやタラからの出汁も出て、あっさり美味しい蒸し物に。

白ワインは冷やして、赤ワインは室温で、と言われることが多いですが、実際には白でも少し高めの温度のほうが美味しいものもあれば、赤ワインでも冷やして飲んだほうがおいしいものもあります。でも、この白はキリッと冷やして美味しいタイプ。冷蔵庫温度で飲み始めてください!

繊細な香りには、レモンのような清涼感のある果実を思い起こさせます。味わいも上品で、塩味のような要素、レモン的なフレッシュな酸など、清々しい岩清水のようなミネラル質が感じられると共に、触感はなめらかです。

フレッシュ感に溢れているので、料理にも同様のニュアンスがあるとよく合います。レモン系の果実を使ったドレッシングを添えたサラダ、生牡蛎、魚介類のマリネ、白身魚の塩焼き、フレッシュチーズもよいでしょう。写真は、アサリとタラを青梗菜と共に軽く蒸し煮したものです。軽やかながら旨みのあるものがちょうどよい相性です。

(text & photo by Yasuko Nagoshi)

新鮮な魚介類を合わせたい爽やかな白。

新鮮な魚介類を合わせたい爽やかな白。

カテゴリー
ワイン名 ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ シュール・リーMuscadet Sévre et Maine Sur Lie
生産者名 ドメーヌ・ド・グラン・メゾン ラングロワ・シャトーDomaine de Grand Maison   Langlois Chåteau
生産年 2011
産地 フランス/ロワール地方
主要ブドウ品種 ミュスカデ100%
希望小売価格 1,890円
輸入元/販売店 ラック・コーポレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article