ワインと料理

白身魚に岩塩、新鮮なオリーブオイル、ディルを添えて。
上品でとてもフレッシュ。

上品でとてもフレッシュ。

Point: フレッシュ感を合わせる

 

「シャブリ」という名のついた白ワインにもいくつかのスタイルが存在しますが、共通項として感じられるのは「鉱物的」とよく言われる、何となく「石」を思わせる硬いニュアンス。もちろんこのシャブリにも感じられます。

 

そして、このシャブリは岩清水のような透明感、レモンやライムに似たフレッシュ感に溢れる香りがあり、香りだけからでも食欲をそそられます。味わいも繊細で爽やか、とてもピュアな印象を受けます。

 

こんなワインには、生牡蛎はもちろん、白身魚のマリネやハモの湯引きなど、ピュアな食材をシンプルに調理した料理を合わせたくなります。お互いの繊細さ、純粋さを尊重しながらの、寄り添うタイプのマリアージュです。他には、ボンゴレ・ビアンコやタケノコやウドの天ぷらあたりもよさそうです。後者の組み合わせは、料理にワインがフレッシュ感を与えてくれる組み合わせです。

 

白身魚に岩塩、新鮮なオリーブオイル、ディルを添えて。

白身魚に岩塩、新鮮なオリーブオイル、ディルを添えて。

<Data>

ワイン名:シャブリ ヴィエイユ・ヴィーニュ2011 Chblis Vieilles Vignes 2011

生産者:リケール Rijckaert

産地:フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ

ブドウ品種:シャルドネ

輸入元/希望小売価格:ミレジム/3,300円

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article