ワインと料理

ボルドー大学教授の所有シャトー。
ささ身肉のソテーをバジルソースで。

ささ身肉のソテーをバジルソースで。

Point: 香りのフレッシュ感を合わせる

 

ちょっと蒸し暑い日には、涼しげな香りのする白ワインを冷やして飲みたいですよね。でも、あまり軽すぎるのもちょっと。。。そんな時にお薦めしたいのがこのワインです。

 

フレッシュなハーブやグレープフルーツの香りが上品に立ちのぼり、味わいもなめらかな口当たりでありながら酸がとても爽やかでみずみずしく感じます。レモンやライム系のハツラツとした酸が心地よく、後味も清涼感に溢れています。

 

この香りと味わいのフレッシュ感を合わせるなら、バジルソースをからめたささ身肉のソテーや白身魚のソテー、あるいはスダチやカボスを添えた料理もお薦めです。あるいは青ジソの天ぷら、木の芽を使ったソースを添えた筍などの野菜にも、ちょうどよいと思います。両者の香りがスパイラルとなって、きれいな余韻が残ることでしょう。

 

<付記>

このワインのラベルには小さく「ドゥニ・ドュブルデュー」と記されています。世界的に有名なボルドー大学の教授、ドゥニ・ドュブルデュー氏がこのシャトーのオーナーです。とても気さくな人ですが、多くの白ワイン造りに大きな影響をもたらした偉大な人物なのです。

 

ボルドー大学教授の所有シャトー。

ボルドー大学教授の所有シャトー。

<Data>

ワイン名:シャトー・レイノン ブラン2010 Château Reynon Blanc 2010

生産者:シャトー・レイノン(ドゥニ・ドュブルデュー)Château Reynon (Denis Dubourdieu)

産地:フランス/ボルドー地方

ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン主体+セミヨン

輸入元/希望小売価格:ミレジム/2,200円

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article