ワインと料理

白海老は旬が短いので、春なら桜えびのかき揚げ、秋なら銀杏の素揚げでも。
香りが魅力的なシャスラーです。

香りが魅力的なシャスラーです。

Point: ワインと素材のトーンを合わせる

はつらつとして華やかな白い花の香り、透明な蜂蜜、白い果実、そして少しだけハーブのような緑系の香りもして、味わいはとてもソフト。果実の甘味も少し感じられ、この土地らしいミネラルを思わせる要素がある芯の通った味わいです。

 

なめらかで飲み心地がよいので、このままワインだけでも飲めてしまいそうです。なので、簡単なチーズやクラッカーなどのおつまみで飲むのもよいでしょうし、タマネギをたっぷり使ったキッシュでも美味しそうです。写真は某デパ地下で見つけた白海老の素揚げ。ちょっと控えめで、パリットした触感と甲殻類ならではの旨みが、ワインの繊細さを引き立ててくれます。

 

ちなみにこの造り手さんは、100年以上スイスのレマン湖のほとりでブドウ造りを行ってきているのですが、自らワイン造りを始めたのは、今の当主になってからだといいます。そういえば、スイス名物チーズ・フォンデュやラクレットといったチーズ料理とも試してみていただきたいワインですね。

 

白海老は旬が短いので、春なら桜えびのかき揚げ、秋なら銀杏の素揚げでも。

白海老は旬が短いので、春なら桜えびのかき揚げ、秋なら銀杏の素揚げでも。

<Data>

ワイン名:シャトー・ドュ・モン モン・シュール・ロール グラン・クリュ2011 Château de Mont Mont-Sur-Rolle Grand Cru 2011

生産者:シャトー・ドュ・モン Château de Mont

産地:フスイス/ラ・コート地区/モン・シュール・ロール村

ブドウ品種:シャスラ

輸入元/希望小売価格:スイスワインのシャスラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article