ショップ&レストラン

エントランス 2

レストランやワインバーで普段飲んだことのない美味しいワインに出会うこと、ありますよね。でもたいていは翌日には忘れてしまったり、携帯でラベルを撮影しておいても、なかなか探せずにそのままになってしまったり。でもこのワインバーなら、気に入ったアイテムを後日自宅に届けてくれるように頼むことができるのです。無料で味見できるワインが豊富なのも嬉しいですね。

 

<ライブ&ライブラリーな空間>

みなとみらい線の元町・中華街駅から歩いて1,2分の商店街の一階なので、見つけやすい場所でした。すぐ目についたポスターは、ライブコンサートのお知らせ。聞けば、月に3回ほどバイオリニストが来店して、店内を移動しながら演奏してくれるそうです。特にプラスのチャージをとられることもないというのです。なんと素敵なのでしょう! 日曜日の夜に開催されることが多いようですよ。

 

縦長の店内はオシャレで、テーブル、カウンター、ソファー席と、雰囲気のちがう空間ができあがっているので、その日の気分に合わせて席を選ぶのもよいのでは?

特に奥の部屋にあるソファー席は、座ると向かいの壁に大きなスクリーンが設置されていて、店内で飲めるワインのワイナリーの映像が流れていました。ブドウ畑の風景、ワインを造っている人たちの顔、ワインが醸されていく様子を垣間見ながらワインを飲むのは、ライブ感があってとても親近感が湧いてきます。

 

この店舗は「ライブラリー」というコンセプトで、ワイン関係の書籍や雑誌もたくさん置いてあるようですから、待ち人をしている間でも、一人飲みでも楽しそうです。

 

<多数のグラスワイン>

そして普通のお店ではない、無料サンプルとしてのお味見ワインが多いのもここの特徴です。輸入元のピーロート・ジャパンの経営で、アンテナショップ的な役割もあるからです。赤白共に10種類ぐらいずつは常に揃っているようで、定番のものだけでなく、少量生産のアイテムなどは常に変わっていきます。ですから、ワインバーでワインを飲む、あるいはワインレストランでワインと食事を楽しみながら、おうちワインを選べるという、多目的型ワインバーなのでした。

 

通常のワインバーとしての展開は、グラスワインが15〜20種類。@600〜1,500円。ボトルのワインも3,200〜10,000円以上まで、各国のワインがオンリストされています。選択肢が多いので、1杯だけ飲もう、というつもりで入ってもついつい長居してしまう可能性は多いにあります(笑)。

 

アイドルタイムがないので午前中から夜まで開いていますが、ランチタイムは別途ランチメニューが設定され、夜は一皿だけおつまみ的に食べるのもよし、前菜からメインまでしっかり食べるのもよし。

 

夜の人気メニューを聞いておきました。

前菜の「パテ・アン・クルート(サラダ・オニオンコンフィチュール)@1,500円」は、ウサギや鴨など複数の肉類を使い、イチジク入り、パイ生地で包んでオーブン焼きしたしっかりしたパテで、一度食べるとリピートされる方が多いようです。ちょっと一杯なら、これだけでも充分かもしれませんね。

メインでは、スパークリングや白ワインに「白甘鯛のウロコ焼き 〜甘めのパプリカソース〜 @1,500円」、赤ワインに「鴨肉のコンフィ @1,800円」が評判よいようです。

 

ワインには本当にたくさんの種類がありますから、いくつも味見をしながら自分で好みのタイプを探せるのは、とても楽しいことだと思います。ご近所の方、是非寄ってみてください!

(text & photo by Yasuko Nagoshi)

 

元町商店街の「スター・ジュエリー」の前。

元町商店街の「スター・ジュエリー」の前。

カテゴリー ワインバー
店名 ワールドワインバー by ピーロート 横浜元町店
住所 神奈川県横浜市中区元町1-27-2
最寄駅 みなとみらい線 元町・中華街駅 5番出口から徒歩1分
電話など 045-319-4086
営業時間 月〜木 11:00〜21:30/金曜11:00〜22:30/土曜10:00〜22:30/日曜10:00〜21:30
定休日 年末年始
URL 横浜元町店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article