ワインと料理

BB2種

Point: 立地の差による香り&味わいの重さに合わせる

ボルドーだけでなく、最近ブルゴーニュのワインの価格が高くなり始めています。数年間の不作が続いているから仕方のないことです。日本の場合、為替の影響もあり、2012年ヴィンテージから値上がりしているところが多いので、2011年まででお気に入りを見つけたら、早めに買っておくのがよいかもしれません。今回の2アイテムは、どちらも2011年ヴィンテージです!

 

<ブルゴーニュ・ブランを飲み分ける>

ブルゴーニュの白ワインの基本となる「ブルゴーニュ・ブラン」というカテゴリーですが、この括りにも色々あります。中でも面白いのは「ドメーヌ」のブルゴーニュ・ブランです。すべてのワインが自社畑から造られているので、底辺のブルゴーニュ・ブランにも、その造り手がどこの畑を所有しているかで随分味わいが変わるからです(もちろん、醸造や熟成の方法でも)。

 

例えば、ここに2本のブルゴーニュ・ブランがあります。「ヴァンサン・エ・ソフィー・モレ」と「パトリック・ジャヴィリエ」です。

「ヴァンサン・エ・ソフィー・モレ」は、ほんのりとしたスパイスの香りと柚子ににた柑橘類の香りなどがして、ほどよいまるみと酸のバランスよく、じわりと旨みが出てくるので、なんだか和食に合いそうなニュアンスです。

「パトリック・ジャヴィリエ」は、バニラやトースト、熟したリンゴや白桃などのハリがある香りで、高級感が漂い複雑性もあります。なめらかで厚みがあり、ボリュームもストラクチャーもしっかりとしています。

 

随分香りも味も異なります。さて、畑はどこにあるのでしょうか。

「ヴァンサン・エ・ソフィー・モレ」の場合は、ピュリニー・モンラッシェ、シャサーニュ・モンラッシェ、サントネーのブドウを使っています。醸造と熟成は半分が小樽(20%新樽)で半分がステンレスタンク。だからフレッシュ感もありバランスよいタイプなのですね。色々な場面で重宝しそうな白ワインです。

片や「パトリック・ジャヴィリエ」は、ムルソーの単一畑のブドウだけです。ワインの名前にOligoceneオリゴセーヌと記してありますが、これはそのブドウがオリゴセーヌ=漸新世時代の礫岩の基盤に茶色の石灰質土壌がある畑で育っている、ということを意味しています。とても珍しい土壌で、ブルゴーニュではここだけとか。それに加えて、「ペラン」というこの畑のある区画は、ムルソーの1級畑「シャルム」のすぐ下方に位置しています。この半分は村名の「ムルソー」を名乗れるのに、たまたまパトリック・ジャヴィリエが所有している部分は「ブルゴーニュ・ブラン」としかラベルに記せない運命にあったのです。ちょっと残念。でも、ジャヴィリエ曰く「ペラン」の土壌は一続きで大きな違いはない、ということです。

つまりラベルは「ブルゴーニュ・ブラン」でも、中身はほぼ「ムルソー」ということになります。発酵や熟成もすべて小樽(一部新樽)で行われています。飲めば納得、の味わいです。

 

<合わせる料理も変えてみる>

さて、このふたつのブルゴーニュ・ブランに、何か食べ物を合わせるとすると、やっぱり違うタイプのものがよさそうです。

 

「ヴァンサン・エ・ソフィー・モレ」は、ほんのりとしたスパイシーな香りやじわっと出てくる旨み、ミネラル感があるので、和食あるいは和の要素が入ったものと合わせてみたくなりました。ひとつはお手軽な板わさ。もうひとつはオリーブオイルで軽くソテーしたささ身肉に山椒をふりかけて。板わさは、しっくりとした穏やかな相性で、山椒ささ身は両者のスパイシーさが立ちのぼります。

 

「パトリック・ジャヴィリエ」は、リッチな香りでオイリーな食感なので、やっぱりバターやクリームを使いたくなります。単純に比較するために、こちらはささ身肉をバターソテーにしてみました。ふっくら、こっくりとした相性です。もっと手をかける余裕があれば、鶏もも肉をバターソテーして白ワインソースなど、トライしてはいかがでしょうか。

 

「ドメーヌ」の「ブルゴーニュ・ブラン」は、それぞれの顔がありますから、比べてみると面白いですね。

 

ヴァンサン・エ・ソフィー・モレについて

パトリック・ジャヴィリエについて

(text & photo by Yasuko Nagoshi)

 

モレBB カテゴリー 白ワイン
ワイン名 ブルゴーニュ・シャルドネBourgogne Chardonnay
生産者名 ヴァンサン・エ・ソフィー・モレVincent et Sophie Morey
生産年 2011
産地 フランス/ブルゴーニュ地方
主要ブドウ品種 シャルドネ
希望小売価格 3,000円(本体価格)
輸入元/販売店 ラック・コーポレーション
ジャヴィリエ カテゴリー 白ワイン
ワイン名 ブルゴーニュ・ブラン・キュヴェ・オリゴセーヌBourgogne Blanc Cuvée Oligocene
生産者名 パトリック・ジャヴィリエ Patrick Javillier
生産年 2011
産地 フランス/ブルゴーニュ地方
主要ブドウ品種 シャルドネ
希望小売価格 4,600円(本体価格)
輸入元/販売店 ラック・コーポレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article