美味しい生活

001

今回はちょっと僕らしい「ワインが楽しい前菜」をご覧頂きましょう。

ワンプレート全て羊肉!!! きっと世界唯一の変態的羊肉前菜盛り合わせでしょう(笑)

 

普通の方はまずやらないでしょうが、意外とゲストに喜ばれたりするんですよ(珍しいと言う意味で)。

「え~、羊肉ってラムチョップだけじゃないのね~」なんて思って頂ければ私の思う壺です(笑)

この大量の串に刺さったもの全て羊肉から出来ています。

左から時計回りに

・ラム肉の粗挽肉を練り込んだリオナーソーセージ

・羊の舌スモーク

・羊の心臓スモーク

レタスがあって、その後ろが

・羊のジャーキー

・羊のもも肉生ハム

ジャーキー以外は全て角切りに、爪楊枝を刺してウッドボードに載せ、軽くオリーブオイルを垂らし粗挽き黒胡椒をを振ってフィニッシュ。

 

見た目に「なんじゃこりゃ~」食べたら「えっ?これ羊なの?」

くらいのインパクトがあるのに、下ごしらえは切るだけなんで素敵です。

ゲストの心をがっちり掴むのに最適なこの一皿。もちろん、全て肉製品なのでサラダを添えてあげるのがオモテナシノココロ。

北海道産羊のレバーから作ったレバーペースト、これだけでボトル一本飲めるでしょう(笑)

北海道産羊のレバーから作ったレバーペースト、これだけでボトル一本飲めるでしょう(笑)

ついでにこの日のパンには「羊のレバーペースト」を添え、メインには仔羊背肉タタキのポン酢掛け、たっぷりの小葱をのっけて等など。

全て違う部位を使い、違う味付け、違う調理法で楽しめば羊肉と一言で言っても、これだけバラエティーに富んだ、ゲストを飽きさせないおつまみができるのです。

もちろん、全部を羊肉にする必要は全くありませんが(笑)この日のインパクトはゲストの心に末永く残った事でしょう。

 

羊肉は脂肪を除去してやると、非常に繊細な純赤身肉。内臓系にいたっては軽い食感でシンプルな味わい。

味付けや加工方法を変えてやると、羊肉=(イコール)赤ワイン(シラーやカベルネなど)の式は当てはまらない事が分かるはずです。

羊肉の楽しみ方もいろいろあるでしょ?

蒸し暑い夜だったのでキンキンに冷やしたスパークリングと濁り系のナチュラルワイン。

蒸し暑い夜だったのでキンキンに冷やしたスパークリングと濁り系のナチュラルワイン。

この日は、ゲスト達と雄大な大自然を背景にBBQ。

散々遊んで腹を空かせた男たちに難しい話は無し。サッポロ黒ラベルで乾杯し、タスマニアのスパークリングで二度目の乾杯。

北海道の自然とマッチするお酒で気分を良くした我々は、旬の採れたてアスパラをアテにソーヴィニヨンブランからリースリングへ。

蝦夷鹿の炭火焼にリースリングのジュレを添え、ヴィクトリア州ヘンティのピノで流し込み(写真がありません)、そういえば、羊背肉のタタキも食べたっけ。

 

 

辺りは暗くなりディナースタート!中央の輝くアスパラにはリースリングを。

辺りは暗くなりディナースタート!中央の輝くアスパラにはリースリングを。

 

オーストラリア・ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーから豪州ワイン界のニューリーダーであるギャリー ミルズが作るリースリング。

オーストラリア・ヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーから豪州ワイン界のニューリーダーであるギャリー ミルズが作るリースリング。

 

 

 

 

 

 

 

唯一の羊肉以外は北海道産エゾシカのヒレ肉。お土産でもらったオーストラリア・クレアヴァレー産のリースリングから作ったジュレを添えて。写真には写ってませんが、ヴィクトリア州ヘンティのピノ・ノワールで。

唯一の羊肉以外は北海道産エゾシカのヒレ肉。お土産でもらったオーストラリア・クレアヴァレー産のリースリングから作ったジュレを添えて。写真には写ってませんが、ヴィクトリア州ヘンティのピノ・ノワールで。

 

これも仔羊肉(たべかけ)。背肉の赤身だけをタタキ風に焼いてポン酢と地元産の小葱たっぷりで。肉だけど口の中がリフレッシュ。合わせるワインはもう自由です(笑)

これも仔羊肉(たべかけ)。背肉の赤身だけをタタキ風に焼いてポン酢と地元産の小葱たっぷりで。肉だけど口の中がリフレッシュ。合わせるワインはもう自由です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は北海道産チーズと、オーストラリアのニューサウスウェールズ州リヴェリナの有名ワイン「ノーブル・ワン」のブラックバージョン「ブラック・ノーブル」。

最後は北海道産チーズと、オーストラリアのニューサウスウェールズ州リヴェリナの有名ワイン「ノーブル・ワン」のブラックバージョン「ブラック・ノーブル」。

途中何を飲んだか記憶にありませんが、最後のとどめは北海道チーズと甘口のセミヨンで官能的な夜を過ごしたのでした。遊び心と好奇心に充ち溢れた食を楽しむ夜。

全ては正解、間違えはなし。だって、これだけ楽しかったのだから。

これでいいのだ(バカボンのパパ風)。

 

※この楽しい一時の模様は、美しい自然を綴る旅タブロイド判アウトドアフリーマガジン「リアート Liart」にも掲載されています(全国300ヶ所以上のアウトドアショップにて無料配布)。2014年8月31日晩夏号より

※ 羊肉加工品色々(心臓・舌などのスモーク)は、東洋肉店へ。

(text & photo by Moriaki Higashizawa)

 

ジョセフ クローミー ヴィンテージ・スパークリングブリュット カテゴリー スパークリングワイン
ワイン名 ジョセフ クローミー ヴィンテージ・スパークリングブリュット(JOSEF CHROMY Vintage Sparkling Brut)
生産者名 ジョセフ クローミー(Josef Chromy)
生産年 2008
産地 オーストラリア/タスマニア州/北タスマニア
主要ブドウ品種 ピノ・ノワール(54%) シャルドネ(46%)
希望小売価格 4,000円(本体価格)
輸入元/販売店 Vai&company
ルーシーマルゴー・ルッチ・サヴィブラン カテゴリー 白ワイン
ワイン名 ルーシーマルゴー・ルッチ・サヴィブラン(Lucy Margaux Lucci Savi Blanc)
生産者名 ルーシーマルゴー(Lucy Margaux)
生産年 2013
産地 オーストラリア/南オーストラリア州/アデレートヒルズ(のサブリージョン「サマータウン」)
主要ブドウ品種 ソーヴィニヨンブラン
希望小売価格 3,900円(本体価格)
輸入元/販売店 wine diamonds
ジャムシード・ウェストゲート・リースリング カテゴリー 白ワイン
ワイン名 ジャムシード・ウェストゲート・リースリング(Jamsheed Westgate Riesling)
生産者名 ジャムシード(Jamsheed)
生産年 2013
産地 オーストラリア/ヴィクトリア州/ヤラ・ヴァレー
主要ブドウ品種 リースリング
希望小売価格 4,000円(税別)
輸入元/販売店 wine diamonds
ブラックノーブル カテゴリー 甘口ワイン
ワイン名 デ・ボルトリ・ブラック・ノーブル(De Bortoli Black Noble)
生産者名 デ・ボルトリ(De Bortoli)
生産年 NV
産地 オーストラリア/ニューサウスウェールズ州/リヴェリナ
主要ブドウ品種 セミヨン
希望小売価格 3,770円(本体価格)
輸入元/販売店 ファームストン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article