美味しい生活

001

世の中には様々な機密情報が存在します。

 

今回、私が危ない橋を渡ると決めたのは、この情報は世の多くの方が知るべき内容だと考えたからです。ある筋からは「かの国の秘密結社からヒットマンが飛んでくる」、など物騒な話が届きましたが、それだけこの情報を秘密にしたい人間が世の中にいるという事です(一部大真面目です)。

 

その情報とは「トマホークとバロッサ・ヴァレーの赤ワイン」。

 

ワインに詳しい方ならバロッサ・ヴァレーはご存知かも知れませんね。1842年まで遡る長い歴史を持つ南オーストラリア州(South Australia)・バロッサ・ヴァレー(Barossa Valley)は、オーストラリアで最も有名なワイン産地のひとつ。

 

さまざまなタイプのワインを造っていて、産地の気候はフルボディの赤ワイン、酒精強化ワイン、しっかりした白ワインに適しています(有名なのはグルナッシュ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ、白品種だとリースリング、セミヨンなど)。

 

ちなみに古典的なイメージが強いバロッサですが、新旧世代を代表する様々なワインが揃っているので(ここ数年で、多くの新世代バロッサ・ヴァレー産ワインが日本にも入ってきており注目を浴びています)、バロッサは世界でも最も多様なワイン産地の一つだと言えます。

 

さて、「トマホーク」。

 

トマホーク(BGM-109 Tomahawk)、USAで開発された巡航ミサイルではありませんが、それだけの破壊力(?)は有しているでしょう。

 

これがトマホーク、みるからにトマホーク、捌いている最中にテンションがあがるのもトマホークの魅力(肉屋にとって)。オーストラリアで骨付きのまま約1カ月ほど熟成し私が捌きました。

これがトマホーク、みるからにトマホーク、捌いている最中にテンションがあがるのもトマホークの魅力(肉屋にとって)。オーストラリアで骨付きのまま約1カ月ほど熟成し私が捌きました。

語源は、ネイティブアメリカンの斧「トマホーク」。

 

斧を連想させる豪快で力みなぎる骨付き肉が名前の由来。その正体は熟成牛のリブロース骨付き、更にはリブロース周辺の脂肪部分、カブリ部分を全て除去し、柔らかな中心だけを使用した超豪華なステーキカット。

 

1頭でたった8本しか作る事が出来ない希少なステーキなのです。

 

全長50センチ前後、重さにして1100g前後!実にラムチョップの10倍にもなってしまった「ビーフのロースチョップ」。

 

こいつと、バロッサ・ヴァレーの赤ワインを一緒に楽しむのが強烈に旨い!旨すぎるし、楽しすぎるから情報をクローズドにしたい。その他さまざまな思惑が、某国某地方某秘密結社に存在するそうですが、偶然にもその情報を知ってしまったら・・・、ある規則を守らなければなりません。

 

厚さは約4~5センチ、じっくりと時間をかけて焼いていきます。

厚さは約4~5センチ、じっくりと時間をかけて焼いていきます。

この文章をここまで読んでしまったらもう手遅れ。

貴方はもう後戻りできません、ごめんなさい。

 

なので、生き残る方法をここに記載します。

 

トマホークステーキを食べるとき、必ず一人で1本食べつくす事。そして南オーストラリア・バロッサ・ヴァレー産の赤ワイン、それもマグナムボトルを一人で飲みきる事、さらにサラダなどの野菜は禁止、肉と赤ワインのみ。(この条件をクリアすれば身の安全は100%保証されます)。

 

定番サイズのチーズボードに載せてみたらはみ出ます。味付けは岩塩と挽きたての黒胡椒のみで十分。

定番サイズのチーズボードに載せてみたらはみ出ます。味付けは岩塩と挽きたての黒胡椒のみで十分。

ただ、マグナムボトルは日本では入手困難なので、少なくとも通常ボトル1本を一人で飲みきる事(これで90%くらい←私はこれで何とか今日まで生き残っています)。

 

それも無理なら、通常のオージービーフステーキとバロッサ・ヴァレーの赤ワイン(80%)、これをオーストラリア各産地の赤ワインにすると(70%)、骨なしノーマルなオージービーフステーキとオージーワインで(65%)、他国のビーフとワインにしたら・・・身の安全は保証しかねます。

 

簡単に言うと、少なくともオージービーフのステーキを食べる時には、オーストラリア産の赤ワインを選ぶ事(ずいぶん敷居が低くなりましたが)。

 

さぁ、大変です。

 

朝食だけじゃなく夕食にも。野菜はもちろん彩り専用で食べてません(私以外の人が食べました)。

朝食だけじゃなく夕食にも。野菜はもちろん彩り専用で食べてません(私以外の人が食べました)。

この情報を知ってしまったからには、あなたは未来永劫この約束事を守らなければならないでしょう。

 

どこで某国某秘密結社のエージェントが見ているか分かりませんからね。

お気をつけ下さい。

 

ところで、これは旨いのか?

写真で伝わるでしょうから書きません。

一人で1本食べるのはちっとも苦じゃありません。

 

何度焼いたかトマホーク。こちらは昼ごはん(笑)

何度焼いたかトマホーク。こちらは昼ごはん(笑)

最後にこの言葉をお贈りします。

REDWINE REDMEAT READY

 

追伸:来月、私の記事がワイン・プレス・ジャパンに掲載されていなかったら、この情報を世に出したことで何らかの制裁を受けたと考えて下さい。またこの内容がフィクションだと思うか、ノンフィクションだと思うかは皆様にお任せします。

(text & photo by Moriaki Higashizawa)

朝6時30分から準備し始めた、この日の朝食開始は8時。トマホークステーキがご飯、スピニフェクスのタウローが味噌汁がわり。

朝6時30分から準備し始めた、この日の朝食開始は8時。トマホークステーキがご飯、スピニフェクスのタウローが味噌汁がわり。

カテゴリー 赤ワイン
ワイン名 スピニフェクス タウローSpinifex taureau
生産者名 スピニフェクス
生産年 2008
産地 オーストラリア/南オーストラリア州/バロッサ・ヴァレー
主要ブドウ品種 テンプラニーリョ(55%) カリニャン(17%)カベルネ・ソーヴィニヨン(14%)グラシアーノ(14%)
希望小売価格 3,112円(本体価格)
輸入元/販売店 ミナトワイン・インポート

バロッサ・ヴァレーで最も気に入っているワイナリーの一つ「ロックフォード」からライフルレンジ カベルネソーヴィニョン。出会いがあれば必ず試して頂きたい。

バロッサ・ヴァレーで最も気に入っているワイナリーの一つ「ロックフォード」からライフルレンジ カベルネソーヴィニョン。出会いがあれば必ず試して頂きたい。

カテゴリー 赤ワイン
ワイン名 ロックフォード ライフルレンジ カベルネソーヴィニョンROCKFORD Rifle Range Cabernet Sauvignon
生産者名 ロックフォード ROCKFORD WINES
生産年 2007
産地 オーストラリア/南オーストラリア州/バロッサ・ヴァレー
主要ブドウ品種 カベルネソーヴィニョン
希望小売価格 5,450円(本体価格)
輸入元/販売店 kpオーチャード

覚えておいて欲しいのはトイスナー・アバター。グルナッシュ・マタロ・シラーズ、いわゆるGMSのバロッサ・ヴァレーでも典型的なブレンドもトマホークに欠かせません。

覚えておいて欲しいのはトイスナー・アバター。グルナッシュ・マタロ・シラーズ、いわゆるGMSのバロッサ・ヴァレーでも典型的なブレンドもトマホークに欠かせません。

カテゴリー 赤ワイン
ワイン名 トイスナー・アバターTeusner Avatar
生産者名 トイスナー Teusner
生産年 2012
産地 オーストラリア/南オーストラリア州/バロッサ・ヴァレー
主要ブドウ品種 グルナッシュ(39%) マタロ(31%) シラーズ(30%)
希望小売価格 3,850円(本体価格)
輸入元/販売店 Village Cellars

これがトマホーク、みるからにトマホーク、捌いている最中にテンションがあがるのもトマホークの魅力(肉屋にとって)。オーストラリアで骨付きのまま約1カ月ほど熟成し私が捌きました。

これがトマホーク、みるからにトマホーク、捌いている最中にテンションがあがるのもトマホークの魅力(肉屋にとって)。オーストラリアで骨付きのまま約1カ月ほど熟成し私が捌きました。

カテゴリー 牛肉
商品名 トマホークステーキ
URL トマホークステーキ
容量 ml
産地 オーストラリア
希望小売価格 9,720円(税込)
販売店 東洋肉店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article