ワインと料理

チリから届いた新酒のロゼ。IMO認定のフェア・トレード商品との記載があります。

Point: 気軽さと食感を合わせる

 

家庭の惣菜料理、イカのゲソ焼き。そのままでもよいですが、黒胡椒を少々ふりかけると、より良い相性に。

家庭の惣菜料理、イカのゲソ焼き。そのままでもよいですが、黒胡椒を少々ふりかけると、より良い相性に。

今、7月は南半球では冬です。2013年の収穫を4月に行い、5月に瓶詰めされたというチリのカベルネ・ソーヴィニヨンから造られた、色鮮やかなロゼ! 数日前に日本でも販売開始されたようです。

 

ストロベリーピンク、というのか、ハツラツとした赤みがかったロゼ色です。香りも、ストロベリーやブラックチェリー、それにチェリーの果皮を思わせる香りに加えてスパイシーな要素など、ともあれフレッシュ感に溢れています。味わいはほんのりと果実の甘味も感じられますが、酸がとてもフレッシュで、軽やかで切れのよい味わいで、とてもフルーティーです。でも、黒ブドウらしい引き締まった要素もきっちり。

 

ボトルの裏ラベルに、「トマトソースのパスタ、海老チリ、酢豚」との相性がよいでしょう、と書いてあります! トマト系は全般に本当によく合います。ランチの設定を考えると、パスタやサンドイッチ系、ハムサンド、サーモンサンド、ハンバーガーなどもよいでしょう。

 

夕飯の家庭のおつまみであれば、例えばイカのゲソを醤油と味醂で味つけした一品に、ちょっと黒胡椒を振りかけてみる。これでも十分楽しめます。弾力のあるイカと黒胡椒の香りが、カベルネ・ソーヴィニヨンが持つ収れん性の部分、そしてスパイシーさと、ちょうどよいバランスをとってくれます。

 

チリから届いた新酒のロゼ。IMO認定のフェア・トレード商品との記載があります。

チリから届いた新酒のロゼ。IMO認定のフェア・トレード商品との記載があります。

カテゴリー ロゼ
ワイン名 サンタ・ディグナ カベルネ・ロゼ

Santa Digna Cabernet Sauvignon Rosé

生産者名 ミゲル・トーレス Miguel Torres
生産年 2013
産地 チリ/セントラル・ヴァレー
主要ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
希望小売価格 1,200円
輸入元/販売店 三国ワイン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article