ワインと料理

秋は秋刀魚! いやでなければ、肝もどうぞご一緒に。

Point: 気軽さ味わいのトーンを合わせる

秋は秋刀魚! いやでなければ、肝もどうぞご一緒に。

秋は秋刀魚! いやでなければ、肝もどうぞご一緒に。

最近、辛口のロゼ、しかも手軽に買える価格帯のロゼワインが日本市場で増えてきました。とっても嬉しいです。なぜかというと、日本の食卓=家庭料理にロゼと相性のよいものが多いからなのです。同じような頃に同じように感じる人が多いようで、ここ4、5年でロゼ振興が進んでいるようです。色も綺麗なので、食卓が明るくなるのもよいですね。

さて、このロゼワインは南フランス産です。太陽の光をたっぷり浴びたようすが、フルーティーな香りからわかります。ワイルドベリーなど、複数のベリー系果実をミッックスしたような香りに、ピンク・グレープフルーツ、ザクロ、そしてリンゴ飴の飴の部分のような香ばしさなど、温かみを感じます。味わいもなめらかで、軽快でフレッシュです。

気軽に飲みたいタイプなので、きりっと冷やしてBBQのお伴にするのも楽しいですね。他には、キノコのトマトソースパスタ、豚肉のトマト煮込み、あまり辛くない野菜カレー、ピッツァ・マルゲリータもよいでしょう。でも今回は、秋刀魚! 今年はあまり豊漁ではないようですが、秋になると食べたいですよね。嫌いでなければ肝もちょっと薬味のような存在にして少量一緒に食べるとより相性がよくなります。秋刀魚が旬のうちに、一度是非お試しを。

(text & photo by Yasuko Nagoshi)

ちょっとヴィヴィッドなピンクのラベルに驚きますが(笑)、秋刀魚とバッチリです。

ちょっとヴィヴィッドなピンクのラベルに驚きますが(笑)、秋刀魚とバッチリです。

カテゴリー ロゼ
ワイン名 トゥールーズ・ロゼ    ペイ・ドック Toulouse Rosé    Pay d’Oc
生産者名 ピッチーニーニ J.C.Piccinini
生産年 NV
産地 フランス/ラングドック・ルーション/ミネルヴォワ
主要ブドウ品種 シラー主体+グルナッシュ
希望小売価格 1,680円
輸入元/販売店 ラック・コーポレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article