ワインと料理

透明瓶なので、鮮やかなロゼ色がよくわかります。

Point: フルーティーさと気軽さを合わせる

宅配ピザならもっとゴージャスな具材ですね(笑)。いずれにしても、トマトソース系がお薦めです!

宅配ピザならもっとゴージャスな具材ですね(笑)。いずれにしても、トマトソース系がお薦めです!

春になるとお花見は楽しみのひとつですね。開花時期と天候、気温、週末の開花状況など、天気予報で「開花前線」が発表になるあたりから気になってくるところです。そういえば最近は、併せて「花粉」の状況もチェックしておかなければなりませんね。お花見には温かいほうがよいけれど、気温が上がっているとマスクでお花見、なんてことにもなりかねませんから。

さて、もちろんお花見は「花より団子」か「花も団子も」か、です(笑)。お弁当を作って、おつまみと一緒に。デパ地下へ走って、花見弁当。色々選択しはあるわけですが、数年前に友人家族とお花見計画をした時に「宅配ピザでも注文する?」と言われて驚きました。

例えば「砧公園の、世田谷美術館に近い方のこのあたりに」という場所の指定をすれば、届けてくれるそうなのです。これって、結構トレンドになりつつあるようですね。確かにまだひんやりとした空気の中のお花見なので、温かいお料理があるのは嬉しいことです。

そこで、ピザと美味しいロゼワインを!

これは、南仏のラングドック地方のもので、とってもフルーティーなのです。ストロベリーやベリーミックス、あるいはザクロのような、フレッシュでまろやかな、チャーミングな香りと味わいです。みずみずしさもあり、果実がよく熟しているニュアンスが感じとれます。

トマトベースのピザと合わせてみると、トマトやチーズの風味が甘くふっくらとして、ワインのフルーティーさも華やぎます。後味が爽やかでほっこりするので、もう一口、飲んで食べたくなってしまいます。そういえば、どちらかといえば味美人タイプですから、カジュアルにワイングラス型のプラスチックとか、ガラスコップでもよいかもしれません。

冷たく冷えた色鮮やかなロゼと、アツアツのピザでお花見を愉しんではいかがでしょうか?

<付記>

このピッチニーニという造り手は、ラングドック地方の中でも北西部にあるミネルヴォワが拠点。ここは、ラングドックの中でも標高が高くエレガントなワインができることで知られている。そしてこのミネルヴォワの評判を上げたのがこのワイナリーを1990年に設立したモーリス・ピッチニーニ。長年ミネルヴォワの生産者組合の組合長として地元を活性化させてきた人物で、今では子息達と共に更なる高みを目指している。他にミネルヴォワの赤や白もあり、いずれもコストパフォーマンスに優れている。

(text & photo by Yasuko Nagoshi)

ピッチニーニの最もカジュアルタイプのロゼです。とにかく、飲み進みます♪

ピッチニーニの最もカジュアルタイプのロゼです。とにかく、飲み進みます♪

カテゴリー ロゼワイン
ワイン名 トゥールーズ・ロゼToulouse Rosé    Pay d’Oc
生産者名 ピッチニーニ J.C.Piccinini
生産年 NV
産地 フランス/ラングドック地方/ミネルヴォワ
主要ブドウ品種 シラー主体+グルナッシュ
希望小売価格 1,680円
輸入元/販売店 ラック・コーポレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article