おしゃれに飲む

表紙横

今年の2月末に日本経済新聞出版社から出版されたムック本「ワインスタイル」を紹介していなかったことに気がつきました。ちょうどこの第2号の発行が決定したので、今さらではありますが、第1号のおさらいを。大好評だった「デイリーワイン王座決定戦」は第2号でも続きます!

 

この一冊は、ワインの家飲み応援本、というべきでしょうか。家でワインを楽しむ時に知りたいことあれこれ、がつづられています。ワイングラスをどう選んだらいいのか? 手軽なコンビニの惣菜を、ワインのおつまみにはできないのかな? こんな素朴な疑問に答えてくれるページがたくさんあるのです。そうそう、この本はマンスリー・コラムも書いてくれている柳忠之さんの監修です。

 

それに、ワインを生業にしている6名が行ったブラインド・テイスティングで、赤白各100本から選ばれた「デイリーワイン王座決定戦」は、気軽に楽しめるワインを選ぶ指標にできる面白いページです。すべて「2000円以下」というくくりがあるので、もちろん平均点が高いものがパフォーマンスが高いわけですが、点数だけでなく、各ワインについての一言コメントが記されているので、自分の好みに合いそうな銘柄を、推測できるというわけです。

私もテイスターのひとりとして参加したのですが、連続する2日間で各日100アイテムを試飲して、1本1本コメントも書き入れていったので、結構みな疲労困憊していました。でも、試飲のあとでふたを開けてみると意外な結果が出ていて、みなで驚いたり、座談会を楽しんだり。次回がまた楽しみです。

その他に、何となく人に聞きにくいような疑問に答えるQ&Aやワイン用語のページもあります。デイリーワインを飲むためにはどうしたらよいのか、有名なソムリエの石田博さんが指南してくれたり。美しい柳沼淳子さんが、山梨県の勝沼のワイナリーを訪問して日本ワインの紹介をしてくれたり。ワインと料理の組み合わせの新しいコツが披露されていたり。小山薫堂さんがデイリーワインについて語ってくれたり。

普段飲みに役立つ情報が満載です。

第2号は11月発売予定だと聞いています。どんな内容なのか楽しみですね!

 

第1号、まだの方は是非お求めください! 「ワインスタイル」(日本経済新聞出版社)848円(本体価格)

(text & photo by Yasuko Nagoshi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article