ワイン&造り手の話

パスカル・アグラパール。シャルドネの他に、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエだけでなく、ピノ・ブラン、アルバンヌ、プティ・メリエと、昔の品種も少々植えている。

19世紀末からアヴィーズ村でブドウ栽培を続けているアグラパール家。現在の当主であるパスカル・アグラパール氏は、「畑をこまめに見に行き手入れをすること」と「セラーの中でも同じ。醸造もゆっくりと自然に行うこと」が、美味しいシャンパーニュを造る秘訣だといいます。穏やかな笑顔の中に、確固たる信念が見られます。

 

「アグラパール」の圧巻は「ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ アヴィゾワーズ2006」でした。名前から想像できる通り、アヴィーズ村のブドウだけ使用したキュヴェです。それも、石灰質に粘土が交じっている2区画だけ。ブドウの樹齢は50年にもなるといいます。はじめは上品な印象でしたが、だんだん開いてくるとともにまろやかで力強くなります。派手ではない力強さ、底力を感じさせる、というのでしょうか。素晴らしい味わいでした。

 

以前は、他の畑のものとブレンドしていたようですが、ブレンド前のワインを試飲した複数の人が同じようなコメントをすることに気がつき、ならばその個性をそのまま表現したいと考えたのが始まりでした。それに、多くのシャンパーニュは複数の地区の畑のブドウをブレンドしていますから、反対に自分でしかできないことをしようと決心したといいます。そして「アグラパール」の銘柄はどれもドザージュ(糖分調整)が少ないのですが、このキュヴェも相当少ないので「ブリュット」ではなく「エクストラ・ブリュット」というカテゴリーに入ります。パスカル曰く「糖分がテロワールの個性(その土地固有の特性)を隠してしまうから」だんだん少なくしてきているといいます。

他にもいくつかの面白い銘柄を試飲させてもらいました。例えば「ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ テロワール ノン・ヴィンテージ」は、所有する4つの特級畑(アヴィーズ、オジェ、クラマン、オワリィ)をブレンドしたもので、これも「エクストラ・ブリュット」。とはいえ、熟した果実の香りが魅力的で十分にソフトでまろやかに感じられ、生き生きとしています。収穫はすべて手摘みで行うようですが、収穫のタイミングにとても敏感で、きちんとブドウが熟してからではないと収穫しないというこだわりが味わいに影響を与えているのだとわかります。

 

「ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ ミネラル2006」は、名前の通りミネラル質をたっぷり表現したキュヴェです。アヴィーズ村にある区画とクラマン村にある区画、いずれも石灰質が豊かでできあがるワインはミネラリーになるため、両者をブレンド。シトラス風味でタイトさのあり、石を思わせるミネラル感が確かに感じられますが、アヴィーズらしいまろやかさと広がりも次第に姿を現します。

 

そういえば、畑では有機栽培を行っているにも関わらず、「認証マークは好きではないから」申請はしないというところも頑固ですね。でも反面、アヴィーズ村にある1959年に植樹したという畑では、馬で耕作しているのですが、出来上がった単一畑のキュヴェに馬の名前の「ヴェヌス」とつけるなど、茶目っ気も見られます。ちなみに、この畑からできたてのワインを熟成中の古い大きな樽から試飲させてもらうと、とりわけ香りが華やかなのに驚きました。味わいはまるみがあり、シャープさもあり。これは5年以上の瓶内熟成を経た後、ドザージュ(糖分調整)一切なしでリリースされることになります。このキュヴェが最も高価のようですね。

 

パスカル・アグラパールの印象は何というか、地にしっかりと足のついた、そして堅実で、底力を感じさせてくれる「アヴィゾワーズ」のような人でした!

カテゴリー スパークリング
ワイン名 ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ ”テロワール”Blanc de Blancs Grand Cru “Terroirs”
生産者名 アグラパール・エ・フィス Agrapart & Fils
生産年 NV
産地 フランス/シャンパーニュ地方/コート・デ・ブラン地区
主要ブドウ品種 シャルドネ
希望小売価格 7,000円前後
輸入元/販売店 豊通食料
カテゴリー スパークリング
ワイン名 ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ ”ミネラル”Blanc de Blancs Grand Cru “Mineral”
生産者名 アグラパール・エ・フィス Agrapart & Fils
生産年 2006
産地 フランス/シャンパーニュ地方/コート・デ・ブラン地区
主要ブドウ品種 シャルドネ
希望小売価格 9,000円
輸入元/販売店 豊通食料
カテゴリー スパークリング
ワイン名 ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ ”アヴィゾワーズ”Blanc de Blancs Grand Cru “Avizoise”
生産者名 アグラパール・エ・フィス Agrapart & Fils
生産年 2006
産地 フランス/シャンパーニュ地方/コート・デ・ブラン地区
主要ブドウ品種 シャルドネ
希望小売価格 10,000円前後
輸入元/販売店 豊通食料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article