ワインと料理

プロヴァンスでも評価の高い造り手のひとつです。

Point: 穏やかさを合わせる

 

焼き鳥・タレ+タマネギ。

焼き鳥・タレ+タマネギ。

「最近、あまり若くて濃い赤ワインが飲めなくて」、なんて感じていらっしゃる方、いませんか? そういう時には、少し熟成した赤ワインが選択肢のひとつとなりますが、例えばボルドーの有名シャトーのものとなると結構お値段が張ってしまいます。でも、この「レゼルヴ・ド・マス」ならば、2000年ヴィンテージがとてもよい状態で適度な熟成感があり、穏やかなのでお薦めです。

 

少し野性味も感じる、黒胡椒などのスパイスや、少しドライになり始めたブラックベリーなどの黒系果実の香りが穏やかに広がり、味わいもとてもなめらか。果実味もゆったりと落ち着き、酸もタンニンも一体化して馴染んでいて、舌触りが心地よく感じられます。

 

これならば、お料理も気張らずに、焼き鳥のタレ、砂肝のタレ焼き、鯛の味噌漬け焼きなど、魚料理でも肉料理でも、和食に自然に合わせられます。穏やかな赤ワインには、和のタレや味噌を使ったお料理を是非試してみてください。

 

<付記>

マス・ド・グルゴニエは、城塞跡などの観光でも人気の高いレ・ボー・ド・プロヴァンスで、カルティエ一家が家族経営しています。気候のよさもあり30年以上有機栽培を続けていて、「エコセール」の認定も得ています。

 

プロヴァンスでも評価の高い造り手のひとつです。

プロヴァンスでも評価の高い造り手のひとつです。

カテゴリー
ワイン名 レゼルヴ・ド・マス Réserve de Mas
生産者名 マス・ド・グルゴニエ Mas de Gourgonnier
生産年 2000
産地 フランス/プロヴァンス地方
主要ブドウ品種 グルナッシュ、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン
希望小売価格 3,980円
輸入元/販売店 恵比寿ワインマート/ラ・ヴィネ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article