シャンパーニュ

コート・デ・ブランについて多くを教えてくれた「ピエール・ペテルス」当主、ロドルフ・ペテルス。ワイナリーの玄関口の壁画の前で。晴天の午後なので、日差しが少し眩しそうです。
サロン&ドラモットの玄関。
「ジャック・セロス」のアンセルム・セロス。師と仰ぐ小規模生産者も多い。
パスカル・アグラパール。シャルドネの他に、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエだけでなく、ピノ・ブラン、アルバンヌ、プティ・メリエと、昔の品種も少々植えている。
ラルマンディエ家族。右からギィ・ラルマンディエ夫人、息子で現当主のフランソワ、その妹のマリー・エレーヌとその息子のジャン=ピエール。
スペシャル・クラブの瓶熟成に使用済のコルクたち。
素晴らしいブラン・ド・ブランの数々。