白ワイン

カサゴをカブと煮付けに。煮汁が余ったら、翌日には煮こごりとして楽しめます。
甲州が「和食に合う」といわれる理由のひとつがわかりました。
ラベルの絵は畑の風景。手前にブドウ畑があり、そのすぐ向こうがワナカ湖で、更にその先には山脈が。自然に隔離された立地です。
同じ名前の赤、ピノ・ノワールもあります。
白菜としゃぶしゃぶ用の豚肉のミルフィーユ鍋。柚子の代わりにカボスの皮を添えてみました。
お好みでシソをバジルに変えても美味しいと思います。
実はこの揚げチーズは、近所のスーパーマーケット作、です。。。
よくあるテイクアウトのお寿司屋さんでもとめた「貝づくし」。
洗練されたラベルデザインですね。「ブーズロン」は、アリゴテ種の聖地です。
アサリやタラからの出汁も出て、あっさり美味しい蒸し物に。